元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE「一十木音也」ネタバレ

うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE for Nintendo Switch
●一十木音也/イットキオトヤ(cv寺島拓篤さん)
明るくおおらかなスポーツマン。
幼い頃から歌うことが大好きで、ギターの弾き語りが得意。
熱くなると周りが見えなくなるくらい、一直線で情熱的。
年齢/16歳
身長/175cm

f:id:pinkve:20200816163445p:plain
※「うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE for Nintendo Switch 」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社ブロッコリーに帰属します。


→管理人のネタバレ感想はこちら←

→大恋愛エンドはこちら←
→恋愛エンドはこちら←
→友情エンドはこちら←



うたプリAASS、一十木音也ルートネタバレ〜
(大恋愛エンド)
卒業オーディションで無事優勝を勝ち取った音也と主人公。シャイニング早乙女にも交際を認めてもらえたものの、付き合っていることを隠してアイドルになれと言われてしまう。
更に二人に試練を与えると言われ、一ヶ月以内にもう一曲を作り、更にファンクラブの会員数を一万人にしろと言われた。何かと不満を漏らす音也だったが、早乙女に「彼女が大事なら隠し通すことも愛だ」と言われ何も言えなくなった。
二人は新しい愛の曲を作るため海でデートをしたりと楽しんでみたものの、外では手もつなげないことを実感する。ファンを作るためのホームページを作りブログを書けば、海に行ったのだって彼女と言ったとは言えなくて嘘をつかなければならない。ソレがアイドルだから。
そんな時早乙女が愛島セシルという男の子を連れてきた。彼はアグナパレスの王子でありアイドルとして育てたいので二人に面倒を見ろと頼んできた。出会ったばかりのセシルは主人公をとても気に入り恥ずかしげもなく情熱的に口説いてきた。音也は嫉妬するものの、人の前では何も言えない。
更に音也がファンの子に囲まれていれば主人公もファンに嫉妬し、二人で一つの曲なのに主人公は前に出れない切なさも増え、頑張れば頑張るほど二人は空回りする。
すると二人の前でセシルが歌ってくれた。セシルの歌は素晴らしく、二人の心に響いた。セシルは「ココロで歌えばココロに響く」とヒントをくれ、音也は路上ライブをしてファンを掴むことを決意。頑張りかたを変えようという音也は「君の歌を認めてもらうため沢山歌うよ」と自信を取り戻したようだった。
そして二人は毎日毎日路上ライブを続け、ファンはどんどん増えていった。そしてファンクラブがついに一万人突破し、早乙女は認めてくれて、更にテレビ取材や単独ライブまでもが決まったのだった。
二人は愛を取り戻し、深い愛で結ばれた。これからも二人で支え合えば必ず成功すると、頑張ろうと絆が増えたのだった。


(恋愛エンド)
ファンを増やさなくてはならなくて躍起になるものの、中々ファンは増えないし、音也との関係を隠さなければならず寂しさが募る主人公。
そんな主人公を見たセシルは「一緒にアグナパレスに来てほしい」と言った。「いつも寂しそうな貴女をワタシなら笑顔にできる、ワタシなら歌える」と。しかし主人公は好きな人は音也だと再確認し、音也にぶつかることにした。
そして「素直なままの音也君でいい、私はキスしたいからする、抱きしめたいからする」と怒鳴った。心を殺して歌をうたっても良い歌は歌えないから。その言葉にハッとした音也は「これからも叱ってほしい」と微笑んだ。
覚悟を決めた音也はスプリングフェスタに出場し、心のままに歌をうたった。
吹っ切れた音也の歌声は素晴らしく、ファンクラブは一万人を突破。無事クリアしたのだった。
そしてセシルが帰国する日、二人はセシルの見送りをした。音也は堂々と主人公のことが好きだとセシルにも宣言した。
そして二人きりになった時「トップアイドルになったら結婚しよう」とプロポーズしてくれるのだった。


(友情エンド)
セシルは実は黒猫のクップルであった。呪いをかけられ猫の姿だったが、音也の愛の歌のおかげで呪いが解けて人間に戻れていたが、イマイチな歌を歌うようになったためまた黒猫に戻ってしまった。
今の音也には力がない、彼女に相応しい歌を歌えと言うセシルは大事なものを気づかせようと「歌で告白しろ、歌の中ならどこでだって愛を綴れる」と言った。その言葉にハッとする音也は吹っ切れ、ライブで素晴らしい歌をうたった。するとセシルの呪いは完全に解け、人間の姿に戻れたのだった。
その後、ファンクラブは一万人を達成し、無事に認められた。しかしセシルは人間に戻れたことにより正式に主人公に求愛すると言い口説いてくる。音也は怒り、二人は取っ組み合いに。どっちの愛が深いかで喧嘩する二人はなんだか似たもの同士。そんな二人を見た主人公は、きっと仲良く出来るよねと心の中で微笑んだ。



↓おとやんの感想ネタバレ有り↓



うたプリAASS、音也の感想ネタバレ有り〜
PSPからのswitch移植でこの間リピラブをやり、めっちゃ愛に溢れてたおとやん。リピラブでは本当に愛のために戦ってくれて私感動して何回も泣いたんですが、こっちでは少し辛い始まりでしたね。
約束通り優勝を勝ち取ったものの、シャイニーは認めてもファンが彼女を認めるわけではないのでね、アイドルになればやはり彼女がいるってことは隠さなきゃないという辛さが素直なおとやんを苦しめるわけですよね。そこでスランプになっちゃって中々大変でしたが、セシルの存在で色々救われるってのは驚きのルートでした!
そう!なんとセシルの正体がわかるルート!これはびっくり!そして悶々してる音也に打って変わってセシルがめっちゃ情熱的に口説いてくるので、正直ワシはセシルにかなり惹かれた(笑)まぁセシルは昔からめっちゃストレートなので本当ブレなくて素敵ですよね!
けど、そんなこんなで迎えた大恋愛エンドの音也は可愛いって言葉連発でそしてエロかった<●><●>(笑)そう!エロすぎないか!?!?押し倒しスチルでの会話はかなりギリギリの会話で思わずCEROを確認する私(笑)リップ音もヤブェアアアア(ToT)赤面しすぎてぎゃーってなった興奮(ToT)(笑)
恋愛エンドもキススチルがエロすぎてやばかったけど、そのルートで音也がベランダ飛び越えた時主人公が思わず怒鳴ってたのがうけました(笑)あの大人しい子がそこまで怒鳴るとか、本当音也ってばヤンチャ(笑)
友情エンドはそりゃあもうセシルが口説きまくってくるので私的にニヤニヤしっぱなしでしたけども、セシルのセリフで「今はたまたまあなたの彼女なだけ」とか言ってたのリアルでうけたんですが(笑)一番若いのに中々言うよね!!!(笑)
そんな感じでキラキラ眩しい素敵なおとやん!大人な感じも出してきてめっちゃかっこよかったです!ありがとう!!