元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

DAIROKU:AYAKASHIMORI「瀬見季継」ネタバレ

〜DAIROKU:AYAKASHIMORI〜
●瀬見季継/セミトキツグ(cv豊永利行さん)
面倒見が良く、フレンドリーな頼れる先輩妖守。
誕生日:10月29日(年齢26歳)
身長:178.0 cm
血液型:A型
最近の悩み:童顔上司のせいで、老けて見られること。

f:id:pinkve:20200812203642p:plain
※「DAIROKU:AYAKASHIMORI」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人の瀬見さんのネタバレ感想はこちら←

→恋愛エンドはこちら←
→友情エンドはこちら←
→悲恋エンドはこちら←



〜ダイロク、瀬見季継ルートネタバレ〜
(恋愛エンド)
主人公を第六にスカウトした瀬見は、いつも気怠くて、人の心が読めるくらいに鋭い上に少し意地悪な上司。けれど仕事の腕は確実で、妖達からも信頼されているようだった。
そんな瀬見の弟である季尭が第六に助っ人に来た。普段は第一に務めている季尭だったが、第六は常に人手不足なため本当は瀬見は季尭に第六に来て欲しいと思っていた。
季尭自身も昔は第六で働きたいと言っていたし、実力も間違いなかったが、急に妖守にはなれないと言いだしたらしく、どうにかその理由を探り勧誘して欲しいと主人公は頼まれてしまう。
そして主人公が季尭を探ると、実は季尭が瀬見家の蔵でサクラタニが不安定になった原因が瀬見家のせいであることを知り、兄がそれを知ったら絶望すると思い秘密にするためそばにいることを拒否し、敢えて第一へ行ったというのが本音だった。
季尭の兄への想いを知り、二人の気持ちがどちらもわかる主人公はどうすべきか悩んだ。
しかし真相を言えないうちに瀬見は一人でサクラタニを救おうと陰陽師の呪いを調べたり、一人で危険を顧みず動き、主人公には何も話してくれず頼ってくれないのがもどかしかった。
しかし季尭の不注意で先祖の話が妖守の中で噂になってしまった。そのせいで瀬見本人にも蔵の話がバレてしまったが、実は瀬見はその話をとっくに知っていた。瀬見の先祖は自分の方が力勝るのに、初代の血を引く陰陽師の血縁が疎ましくて謀反の罪を着せ処刑させていた。初代の血がそのせいでいなくなり、サクラタニが不安定になっているのではないかということだった。
しかしそれを知った瀬見は一人、サクラタニを救う方法を探していたのだ。そしてついに独自の呪術を見つけたが、それを行うには沢山の陰陽師や術者が必要とのことだった。第六のメンバーは勿論瀬見に協力すると結束を固めると、瀬見は主人公に花のネックレスをプレゼントしてくれた。そのネックレスをつけてくれた瀬見の笑顔を見て、彼を好きだと自覚した。
噂が妖達にも広まり暴動になったりもしたが、瀬見を信じている妖達や統が助けてくれ、妖守達にも事情を話し助けてくれることになったが、皆に迷惑がかかると思う瀬見は戸惑ったが、主人公が「頼れというくせに自分は頼らない」と怒ると瀬見はハッとして反省し謝った。主人公が「みんな瀬見さんのことが好きだから協力したいんですよ」と言うと瀬見は「君もか?」と言って手を握る。その見透かした笑顔に、結局勝てないんだとドキドキした。
そして仲間達の力を合わせ、術は成功。瀬見の疑惑も無実と証明され、絆は増えた。
季尭も第六で働くことになり、平和になると、瀬見があのネックレスは母親のもので大切な人が出来たら渡せと言われたものだと言い出した。動揺する主人公に「俺とデートしてくれませんか?」と言った瀬見はそっとネックレスにキスをした。
エンドロール後は、ハッキリ付き合うと言ってない瀬見の態度に周りがヤキモキしている様子。
しかし迎えた初デートの日、なんと瀬見に不意にキスされた。そして至近距離で甘く優しい声で「好きだよ、ほんとに」と告白された。そのまま部屋に行こうと誘われるがまだ付き合ったばかりだと焦れる主人公は、この甘い時間を堪能するのだった。


(友情エンド)
瀬見の疑いの誤解を解き、一件落着し皆仲良しになった。平和になったものの、季尭は第一に戻ることに。けれど「いつか必ず戻ってくるよ」と桜の木に誓ってくれた。


(悲恋エンド)
瀬見の疑いは晴れず、更に季尭まで共犯と疑われてしまったため瀬見は退職することにした。諦めたくない主人公達は戻ってこれるよう頑張ろうと、季尭と匡と共に瀬見を待つ覚悟をした。



↓瀬見さんの感想ネタバレ有り↓



〜ダイロク、瀬見さんの感想ネタバレ有り〜
実はね、最初はほんっと無いと思ってたんですよ!なのにね!ほんっとの最後の最後!ハピエンの最後!!
エロォオオオオオ(ToT)笑
なんてこった!!エロ過ぎるだろ!!不意打ちのキスからの好きだよホントにってやばすぎる!!!そして止まらないから部屋に行こうってギャーーー!!(笑)このシーンはほんっと良かったです。めっちゃときめきました。ときめきすぎて吐きそうになってむせました(事実)笑
てことでね、一気に超絶好きになりましたありがとう。
しかしね、最初は本当微妙だったんですよ!喋り方とかなんか舐めてる感じだし、よく息というかツバというか「シー」みたいな「スー」みたいなの凄い多くて気になるし(笑)
けど慣れると良い人だし、主人公がどんどん毒舌になっても気にしないのが気さくだと思うし。ただね、選択肢がね、可愛くない選択肢を選ぶと好感度上がるのよね瀬見さん。このポイントがね、性格わっるぅーーと思ったよね(笑)一筋縄じゃいかない女が好きなんでしょうな。
あとね〜私個人的な感想だけどホッペつねってきたりする男が好きじゃ無いから何回かあってイラッとしました。どうでもいい?(笑)
更にネックレスくれる時わざと近くに来たりさ〜思わせぶりで主人公が赤面しても気づかないフリして何も言わない余裕感がね〜また性格悪いなって(笑)マジあれで放置されるとかほんっと恥ずいと思うよ!?地獄だよ!(笑)そのまま好きって言ってよ!って感じで1人で赤面してるとか本当恥ずかし過ぎるよ〜虐めるの好きよね〜(^◇^;)
しかしそんなめんどくさい男だが、最後があれだからね、好きにならないわけがない<●><●>(笑)あと急なメガネスチルやばくないですか!?できる男感とイケメンすぎてめっちゃかっこいいんですけど!!本当覆してくれる最高の人でした!1人だけ人間キャラなのもまたいいよねー!!