元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE for Nintendo Switch「一ノ瀬トキヤ」ネタバレ

うたの☆プリンスさまっ♪
●一ノ瀬 トキヤ/イチノセ トキヤ(cv宮野真守さん)
16歳、179センチ。
いつでも冷静な理論派。
理論派なあまり、発言が嫌みに聞こえてしまい、誤解されてしまうことも。
性格は歌にもあらわれていて、彼の歌う歌はピッチもリズムも完璧。だが、全ては彼自身の努力の結果である。

f:id:pinkve:20200413200414p:plain
※「うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE for Nintendo Switch」バナーに使用されている画像の著作権は、株式会社ブロッコリーに帰属します。


→管理人ののネタバレ感想はこちら←


うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE、トキヤルートネタバレ〜
(大恋愛エンド)
早乙女学園のSクラスに入学した主人公。そこで出会ったのが憧れのHAYATO様の双子の弟だという、トキヤだった。
トキヤは明るいHAYATO様とは正反対で冷静で言い方もきつく淡々としていたが、何事も完璧で歌は一寸の狂いもないほど非常に上手かった。そしてシャイニング早乙女が勝手に決めたことにより、主人公とトキヤはパートナーとなった。
パートナーとなった2人は卒業オーディションに向けて曲を作り優勝すればデビュー出来るのだが、トキヤはデビュー自体には興味がないようだった。けれど曲や歌に関しての気合いはすごく、意見をぶつけ合うことができるのがとても楽しく、そして頼もしく思えた。
そんな完璧なトキヤだったが、同室であるというAクラスの一十木音也をライバル視しているように見えた。音也の歌は完璧ではないがとても自由で明るくて、アイドルになるために生まれてきたようなキラキラした存在だったからだ。
そんな音也を見たトキヤは、どうしてもあんなふうには歌えないと言う。自分の技術は完璧で誰より優れているのに魂や心では勝てないのだと自分を否定していた。
そんな時、HAYATOがおはやっほーニュースの撮影で早乙女学園で撮影することになった。その補佐として手伝うことになった主人公にHAYATOは「弟をよろしく」とか「君と組めるトキヤが羨ましい」と優しくしてくれて主人公は幸せな気分になった。
しかしその後すぐトキヤが風邪を引き熱を出してしまった。自分に厳しすぎるトキヤは無理をすることが多かったからだ。主人公は看病をするためそばにいるとうなされたトキヤが何故かHAYATOのような口調になって主人公を抱きしめてきた。しかしすぐにいつものトキヤに戻り、そして看病の甲斐あって元気になった。
その後、主人公の助けもあって徐々に心のある歌を掴み始めたトキヤ。主人公と一緒にいると楽しいという感情も芽生え、二人は文化祭でライブをすることになり、張り切って当日を迎えた。しかしトキヤは事情がありライブ本番に遅れてしまい、なんと間に合わなかった。とても楽しみにしていた主人公はずっとトキヤを信じて待っていたため誰もいなくなったステージで動けずに待ち続けた。
するとそこに息を切らしトキヤは走ってやってきた。遅れてもちゃんときてくれたことが嬉しくてトキヤに微笑むと、トキヤは苦しそうな顔をして主人公を後ろから抱きしめた。まだ2人のステージは終わってないと主人公がキーボードを弾くと、トキヤも歌った。その音が一つになった時主人公は思った、トキヤのことを好きになっていると。
するとトキヤはなんと「自分は本当はHAYATOだ」と言い出した。実は双子というのは嘘で、トキヤはHAYATOという存在を演じてテレビに出ていた。だから撮影のために今日も遅れたのだ。しかし主人公は彼が同一人物であることに気づいていた。わざと歌い方を変えてはいたものの、歌への想いと心根の底にあるものが同じだったから。
ようやく真実を話したことで2人の絆はさらに増えたものの、トキヤもまた主人公のことを好きになっていることに気づいていた。そのためトキヤは龍也に恋の相談をした。主人公を好きだが、作曲家である主人公を潰したくない思いがあることを。だからこそこの気持ちを封印しなければならないと話したトキヤだったが、偶然その話を聞いていた主人公はその気持ちに応え良い曲を作る決意を強くした。
しかし2人は思いを封じ込めようとすればするほど好きな気持ちが増えていく。
そしてクリスマスパーティーでダンスをした時夢のような時間を過ごしてしまえば気持ちが溢れて思わずトキヤに「好き」だと告げてしまった。その言葉を聞いたトキヤは「同じ想いを認めてしまうだけでも罪」と苦しみ、このままでは二人はデビューできなくなると思い、パートナーを解消すると言い出した。その言葉がショックな主人公は「恋は諦めるから自分の歌でデビューしてほしい」と引き留め二人は気持ちを抑えながらパートナーを続けることになったが、辛くて良い曲など出来なかった。
何もかもが辛くなり、耐えかねた主人公はボロボロになった。トキヤはそんな主人公を見て思わず抱き締めキスをした。そして「これではHAYATOの時と同じなってしまう」と言った。
そしてトキヤはHAYATOになった真実を話し始める。
本当に歌が好きだったトキヤだったが、オーディションを受けた時に構成作家により生み出された架空のキャラクターの「HAYATO」という役に受かった。HAYATOは設定の全てを決められて生まれたのだが思いの外その存在がうけて売れてしまった。そのためトキヤはHAYATOを辞められなくなり、やり続けなければなくなった。しかし本来の性格と違うHAYATOを演じる偽りが苦痛で、心を殺すしかなかった。
そんな時、早乙女が一からやってみないかと声をかけてくれたのだ。
かつて歌があんなに好きだったのに、歌をもう一度好きになりたくて嘘をついてここまできたトキヤ。しかし今まさにまた心を殺して好きという感情を殺して偽っていたらHAYATOになった時と同じなのではないか?
そう気づいたトキヤはもう逃げるのをやめ、改革したいと主人公に告げた。
そして決意したトキヤはなんとHAYATOとして出演するソングステーションの生放送で「自分はHAYATOを演じていた、HAYATOはもうやめる、私は一ノ瀬トキヤです」と暴露したのだ。
そしめトキヤは主人公に対し「こんなことをしてマイナスからのスタートになるがついてきてくれますか?」と手を差し伸べ、主人公は手を握り「はい!」と二人で逃げ出した。
しかしその後勿論早乙女に呼ばれた二人。賠償問題など大変なことになると怒鳴られるがトキヤは全て覚悟の上だと、必ず歌で証明すると言い切った。すると早乙女は各所に手を回してくれマスコミを押さえ込んでくれたり、龍也は共に関係各所に一緒に謝りに行ってくれたりした。そのためすぐに騒動は沈静化し、HAYATOとして所属していた事務所とも無事お別れとなった。
沢山の人に迷惑をかけ、そして感謝をするトキヤ。その想いと、主人公への想いを乗せた愛の歌に全てをかけることにし、ついに卒業オーディションの日を迎えた。
「君への想い、愛の歌、聞いていて」と囁いたトキヤはステージへと走っていった。
エンドロール後は、誰もが認めるほどの圧倒的な歌を歌ったトキヤはもちろん優勝。沢山の人に祝福され、無事シャイニング事務所と契約してデビューすることとなった。
その日の夜、二人は屋上へと来ていた。そしてそこでトキヤは改めて告白をしてくれる。
「夢と同じくらい大切で君が好き、誰より愛してる」そう言ってキスをしてくれるのだった。
その後、早乙女はトキヤの歌が良くなったのは主人公のおかげだと気づいており、世間に気付かれないことを条件に交際を認めてくれた。幸せになれよ、と言った早乙女はなんと学園の恋愛禁止令も撤廃すると言ってくれたのだった。
数ヶ月後、トキヤはあっという間に第一線のアイドルになっていた。スケジュールは一年先までびっしりで、久しぶりに二人でゆっくり出来たのは一年前に看病した日と同じ日だった。
トキヤの部屋に遊びに来た主人公に、シャワールームから見える夜景が綺麗だからと二人で空のバスタブに座って夜景を見た。しかしドキドキする主人公は間違ってシャワーをつけてしまい、二人は服のまま濡れてしまう。トキヤは微笑んでそのまま抱きしめてくれたが、冷たいはずの水は熱くなる。クールの中に熱い心を秘めてる彼のようなキスで愛を囁いてくれた。
ずっと一緒に、この先何があってもきっと二人の音楽があれば乗り切れるはずだからと抱きしめあった。



↓トキヤの感想ネタバレ有り↓



〜うたリピ、トキヤの感想ネタバレ有り〜
10年前のPSPでももちろん攻略したトキヤ。あの頃はほんっと一番めちゃくちゃ好きでハマりまくったんですが、今回やったらそこまでの熱が出なかった自分にビクリツ<●><●>(笑)なぜ?(笑)
まず序盤はクールで嫌なやつなんだけど割とチョロいので急に赤面してきたりしてやはり可愛いです。ただ、こんなに女心わからない人でしたっけ?(笑)なんか大人ぶって余裕ぶってるけど割と余裕なく、近くにいるレン様が本当大人に見えるし、むしろ翔ちゃんも落ち着いていて大人に見え、トキヤはそうでもないのかなとついに気づきました(Σ○Д○;)だってドレス着たのに褒めるの恥ずかしいのか「馬子にも衣装」とか言ってきて真顔になったもの(笑)
でも相変わらず好きとなるとムッツリが暴走するトキヤ愛しいです(笑)他のキャラより悶々してるし、チューも結構してくるし!!そういうのはいいよね!!!(笑)なんたって歌の歌詞に「何もかもを捨てて抱きたい」とか書いてますしね!!(笑)
あとトキヤじゃないけど、トキヤルートのおとやんがチャライケメンすぎてかっこいい‥。俺のパートナーにならない?みたいに誘ってくるし、学園祭の司会とかやってるのもかっこええ!パートナーにしてください!!!(おい)笑
それとトキヤといえばやはりHAYATO様ですが、個人的にHAYATO様も凄い好き!!HAYATO様は結局トキヤだったから不可能だけど、別人格なら攻略したいよね〜!うたのお兄さんみたいな感じで爽やかでかっこいいよー!付き合ったらたまにHAYATOごっことかしてほしいですね!(笑)