元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE「逆巻スバル」ネタバレ

●逆巻 スバル(cv近藤隆さん)
逆巻家の末っ子。破壊的衝動のカタマリで、何かあるとすぐに手が出る暴愛系ドS。
黙って我が道を行く一匹狼タイプの不良で、他の兄弟が自分に構うのが鬱陶しいお年頃。
ひとりでいることが好きで、大抵自分の部屋(棺おけ)に引き篭もっている。

f:id:pinkve:20200321224027j:plain
※「DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE」バナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびRejet株式会社に帰属します。


→管理人ののネタバレ感想はこちら←


ディアボリックラヴァーズルナティックパレード、スバルルートネタバレ〜
f:id:pinkve:20200321224039j:plain
(※「DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびRejet株式会社に帰属します。)
主人公の心臓が盗まれ、取り返すためにパレードへ向かったスバルと主人公。スバルは主人公を抱き抱えて飛んで連れてってくれて、いつも頼りになった。
しかし心臓を盗んだウォルター伯爵が姿を見せないためスバルはいつものように怒って暴れた。ウォルターの屋敷の調度品を沢山壊してしまったため余計にウォルターは顔を見せてくれなくなった。
ウォルターは唯一無二の心臓を持つ主人公を見極めようとしているという情報を掴み、誠意を見せるため調度品を弁償することにした。
絶対に守ると言って抱きしめてくれたスバルと共に向かったのは古美術商。そこに壊したものと同じ調度品があったが、それを渡すかわりにお使いをしてほしいと頼まれた。
スバルは主人公のためにお使いをこなした。時にはピエロになったり、モデルになってショーに出たり、鉱山に行ったりしてたくさんの人たちと触れ合った。
するとスバルはそれぞれの人にとって大切な物は違うのだと学ぶ。
それを知ったスバルの前に合格を出したのは古美術商の男だったが、なんとその男こそがウォルターだったのだ。スバルと主人公の心を見極めたウォルターは約束通り心臓を返してくれて、主人公の心臓は再び無事に動き出した。
パレードをろくに楽しめなかった二人は最後に回ることにした。主人公は周りの仮装している人たちを見て羨ましくなり、スバルにも一緒に仮装しようとねだった。すると赤くなりながらも了承してくれたスバルと共に衣装を借りると、スバルはヴァンパイアの格好で、主人公は妖精の格好だった。
その姿でフィナーレのイベントであるランタンを夜空に浮かべるものに参加した。幻想的で美しい光の中、スバルは「一番大切なものはお前だ」と言ってキスをしてくれ、愛してると言ってくれたのだった。


↓スバルの感想ネタバレ有り↓



〜ディアラバ ルナパ、スバルの感想ネタバレ有り〜
相変わらずの短いルナパ、スバル君のも勿論短くて2時間もかからずクリアできました。
しかしスバル君ルート、相変わらずめっちゃ可愛かった!!!!
落ち込んでたら花くれたり、手を繋いでくれたり。いつも怒っているようでちゃんと主人公の事を見ていてくれて優しいっていうね。末っ子なのに大人だよねー!実際いつも意地悪してくる兄さん達より全然大人よね(笑)
あとはファッションショーで綺麗なお姉さんのあしらい方がまた大人でした。そういうとこ大人でかっこいいのに主人公がちょっと褒めたりするとすぐ赤くなって照れるのがめっちゃ可愛いです!
最後もちゃんとしてる終わり方でよかった。やっぱりスバル君大好きですー!!