元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch「逆巻 レイジ」ネタバレ

●逆巻 レイジ(cv小西克幸さん)
逆巻家次男。
常に執事のような丁寧な振る舞いと口調だが、言っている内容は相当辛辣な慇懃無礼の執事系ドS。
規律を重んじ、周りにも強要するが、その規律内容は自分ルールでかなりおかしいものが多い。趣味で集めている食器の手入れが日課

f:id:pinkve:20200201131423p:plain
※「DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびRejet株式会社に帰属します。


ディアラバ、エンド1へ↓
モアブラ、ヴァンパイアエンドへ↓


→管理人ののネタバレ感想はこちら←


ディアボリックラヴァーズ、レイジルートネタバレ〜
f:id:pinkve:20200201131440j:plain
(※「DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびRejet株式会社に帰属します。)
(ディアボリックラヴァーズ、エンド1)
逆巻家の次男のレイジは厳しくて完璧以外は許さないドS。ドジな主人公を見てると気になるのかスパルタだったがマナーを教えたり勉強を教えてくれたりもした。
そんなレイジと共にいることが多くなると実の兄弟であるシュウをとても嫌っていることに気づいた。そのため主人公が少しでもシュウと話せばお仕置きだと鞭で叩かれたりもした。
レイジは薬作りが趣味だったが、最終的に蘇生薬を作ることを目的としてるようだった。レイジは母であるベアトリクスを憎んでおり、昔ヴァンパイアハンターに頼んでベアトリクスを殺していたのだが、ベアトリクスが最期にレイジに殺されたことを喜びお礼を言って死んでいったためそれが許せなくてもう一度蘇らせようとしているようだった。
主人公は、厳しくも優しいレイジに惹かれていたが逆巻家の叔父であるリヒターとアヤト達の母であるコーデリアの陰謀で、過去に死んでいるはずのコーデリアの心臓が幼かった主人公に移植されていたことがわかった。そのためコーデリアは主人公の体の中で覚醒し、体を乗っ取られてしまった。
コーデリアに支配された体の中で主人公の意識だけは残っていた。レイジはすぐに主人公の異変に気づきコーデリアを追い出そうとしたが、コーデリアは主人公を殺したくなければ言うことを聞けとレイジに命令し、レイジは主人公のために言いなりになるしかなかった。
その後もコーデリアの命令に従うレイジ。主人公はレイジに申し訳なく思ったが、コーデリアが眠った隙に主人公が意識を取り戻すとレイジは「必ず助けてやる、あなたのいる場所はここにある」と言ってキスをしてくれた。
そしてレイジはなんと蘇生の薬を諦め、それを変異させた薬を発明し、コーデリアをハメて薬を飲ませたのだ。するとコーデリアは消え、レイジの呼びかけで意識を戻す主人公。自分を取り戻すことができた主人公は安心し、レイジのそばに寄り添う。レイジに血を吸われ、牙を感じることができて嬉しい。
抱きしめてくれるレイジにキスをねだると「手のかかる下僕ですね」と微笑まれキスをくれた。主人公はこの手になら殺されても構わないと、幸せを感じたのだった。
アフターストーリーは、レイジにベタ惚れな主人公がモテるレイジに嫉妬する話。
女の子にモテるレイジを見て不安になると、なんと主人公の血がまずくなってしまった。このままではレイジに捨てられてしまうと思った主人公だったが、レイジは「まずくても一生吸ってそばに置いてやる」と言ってくれた。その言葉のおかげで不安がなくなると血の味はすっかり元に戻り呆れるレイジだったが「これからはもうちょっとわかりやすく愛してあげますよ」と微笑んでくれたのだった。


(モラブラッド、ヴァンパイアエンド)
無神兄弟が現れたことにより新たな火種にワクワクするレイジ。自分の他の兄弟達は皆ボンクラでシュウは穀潰し、そう思うレイジは自分だけはこんな所に収まる器ではないと思っていた。
頭が良くて厳しくてスパルタのレイジだったが、主人公には料理や勉強を教えてくれていた。だから餌としてしか思ってないと言われると、自分は特別だと思いかけてたことが自惚れなんだと悲しくなった。
しかし努力をしろと言うレイジ。何もせずただ与えられている存在が好きじゃない。だから主人公はレイジに好かれるための努力をしようと決意する。
レイジはレイジで逆巻家を滅ぼすため無神家と手を組もうとする。愚鈍な兄を持ち、力を使わない父と兄が憎い。そんな家は滅びてしまえばいい。
口振りはひどいが本当は優しいレイジに罪を重ねてほしくなくて計画を止めようとする主人公は、エサではなく人としてレイジに愛されたいと思い始めていた。
しかしユーマがシュウの過去の知り合いであるエドガーと同一人物であることを知ったレイジはシュウの前でユーマを殺そうとした。しかしシュウはユーマを傷つけるなら主人公を殺すと言って主人公を人質に取った。シュウは知っていたのだ、レイジが本当は主人公を大切に思っていることを。
シュウが主人公を刺そうとしたナイフは、なんと主人公を庇ったレイジの心臓に刺さった。主人公は悲しみ涙を流した。レイジが大切だから、好きだから、人間だから気持ちがあるから。レイジは認めるのが怖かったのだ、けれど相容れないものを認めるのも勇気なのだと知る。
シュウはそんなレイジを見て「レイジを認めてる」と言った。ずっと超えたかったシュウの強さはそうやって人を認められると言うこと。その言葉にレイジはようやく負けを認めた気がした。
しかしナイフが心臓に刺さったため死を覚悟するレイジ。だからこそ主人公に本音を話す。「愛しています」と言ってキスをしてくれるレイジはそのまま目を閉じたのだった。
一ヶ月後、怪我は癒えたレイジだったがまだ目を覚まさずにいた。カールハインツがそこに現れ、レイジは今自分と戦っているのだと教えてくれて、主人公は待つことしかできなかった。
そして数ヶ月後、まだ目を覚さないレイジを甲斐甲斐しく世話する主人公だったがアヤトが主人公に乱暴しようとして頭をぶつけて気絶してしまう。夢の中で主人公は子供時代のレイジに会い、目を覚ますと、レイジは目を覚ましていた。
喜んで涙する主人公とレイジは抱きしめ合った。もうどこも行かないでとすがる主人公。二人は認め合うことが大切なのだと気付いた。
その後、カールハインツがイヴである主人公に選ばれたレイジを当主にすると言ったがレイジは断った。それは母の望み通りシュウが当主になり、レイジがその補佐役になるというのを叶えたかったから。
そして当主のパーティーが行われる。相変わらずのらりくらりとしているシュウを叱りつつ忙しくしているレイジ。主人公もパーティーのために着飾ったためレイジと二人きりになりたくて甘える。それに気付いたレイジは主人公を誘って二人になってくれると「愛しています」と抱きしめてくれた。そんな彼と永遠に一緒にいたいと、胸の中で思ったのだった。
アフターストーリーは、その後甘く幸せな二人。
しかし主人公はレイジとの結婚を意識し始める。ヴァンパイアであるレイジはどう思っているのかがわからなくて切り出せない。レイジの方は遠慮してるような主人公にもっとわがままを言って欲しいと思っていた。
結局主人公の気持ちに気付いたレイジは主人公を呼び出して王子のように跪き「花嫁として一生そばにいなさい」とプロポーズしてくれた。しかもすでに二人で住む家を探してあると言うレイジ。兄弟達に邪魔されずにそばにいたいというレイジは、とても幸せだと微笑んでくれたのだった。


↓レイジの感想ネタバレ有り↓



ディアボリックラヴァーズ、レイジの感想ネタバレ有り〜
PSPでは攻略してなかったレイジさん、今回攻略してみたらかなり一番になるくらい好きでした!良い!!
眼鏡だし完璧キャラだしかっこいいし、更にいいのは一番マトモなんじゃ?ってとこ!今までが変態ばかりだったからか凄くまともに見えたんですが(笑)、血にもあんま執着してないし、学校とかでもちゃんと生活してるのが他より人間臭くて親近感が湧きました。まぁそれでも下僕扱いしてくるんですけど、それがマトモに思えるくらい他の兄弟で感覚がおかしくなりましたな(笑)
あとはコーデリアの下りがすごい面白かったルートでした!コーデリアが色々するけどそれに対して主人公への気持ちが見えたり、助けてくれようとするとこに愛を感じました。
そして更に主人公がレイジさんにベタ惚れなのも良いですね。アフターの嫉妬とか凄いいいよね!胸痛くなるわ!主人公が可愛くてときめきました!
そしてモアブラですが、これまた良かった。レイジさんほんっとかっこよかった!
相変わらず他より人間ぽいしまともなんですが飴と鞭の使い方が上手いので主人公も俺も完全に彼の下僕と化します(笑)しかも飴と鞭って本当の鞭も使ってきますけどレイジさんと鞭って‥いいよね!(はあはあ!)笑
しかしモアブラは逆巻より無神のメンバーがメインという感じなんですけどなんとレイジさんのルートではユーマの正体やら、真相が明かされるので驚きました。真相なんて端折りみたいな感じでルキがこういう計画だったよと最後にバラしてくるからうけたんだけど(笑)こんな最後にアッサリ!?
しかしなんと当主にならなかったレイジさん。母さん達の希望通りシュウの右腕として働くことを選んだわけだけど、そうなった二人を見たらほんまにこれでよかったのか?と疑問が残るほどシュウがダメ男(笑)シュウのあのダメなところが色気あってヒモ感あって私は好きでもあるけど当主は絶対レイジさんがいいと思うの(笑)もはや右腕どころかレイジさんはシュウの母さんになってたよ!?(笑)
まぁそんなレイジさん、完璧でかっこよくていつもちゃんとしてる先生みたいな感じが好きです。アフターでもちゃんとプロポーズしてくれたり主人公にわがままを言ってほしいほど好きになってる感じも素敵でした。あんなかっこいいレイジさんに頭撫でられて褒められて後ろをついて行って完全に犬化してた主人公だけどそれが凄く良いよおお!!!俺も絶対そうなるね!尻尾を振りながらレイジさんの後ろをついて回って可愛がられたい!(笑)
そんな感じでやはり素敵なレイジさんでした!結婚してくれ!(笑)