元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch「逆巻 スバル」ネタバレ

●逆巻 スバル(cv近藤隆さん)
逆巻家の末っ子。破壊的衝動のカタマリで、何かあるとすぐに手が出る暴愛系ドS。
黙って我が道を行く一匹狼タイプの不良で、他の兄弟が自分に構うのが鬱陶しいお年頃。ひとりでいることが好きで、大抵自分の部屋(棺おけ)に引き篭もっている。

f:id:pinkve:20200131093855p:plain
※「DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびRejet株式会社に帰属します。


→管理人ののネタバレ感想はこちら←


ディアボリックラヴァーズ、スバルルートネタバレ〜
f:id:pinkve:20200131093913j:plain
(※「DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびRejet株式会社に帰属します。)
(ディアボリックラヴァーズ、エンド1)
常に喧嘩腰で乱暴な末っ子のスバル。出会ってすぐに「俺を選んだってことは俺の女になりてぇのか?」と言われ吸血され、血がうまいから餌として気に入られる。
しかしそんなスバルと過ごしていくと彼は不器用ながらも意外と優しかったり、かわいいとこもあったり、寂しそうに縋り付くようなとこもあって気になった?
寝ている時もうなされているスバルが心配になって手を握るとぶっきらぼうにも照れたり、素直じゃ無いところが似てる二人は喧嘩になったりとなんだかんだと仲良くやっていた。
しかし主人公のヴァンパイア化が進むとスバルは「母のようになるから近づくな」と言った。けれどすでにスバルに惹かれる主人公は離れることはできずスバルは「一度手に入れたら離さない、それでもそばにいる覚悟はあるか」と聞いてきた。
スバルの母クリスタは父のカールハインツに愛されたために監禁され、そして狂った。とてつもない美貌を持つクリスタに似た顔をもって生まれたスバルをクリスタは可愛がったが、徐々に狂っていくとスバルを恨むようになった。お前さえいなければ、お前さえ生まれなければ逃げることができたのに、そう言って責められ続けた。スバルが母に触れようとすれば「穢れるから触るな」と拒絶された。そんな母を助けたいと思っていた優しいスバルだったが、その反面自分は誰からも愛されない醜い存在だと思い込んで生きていた。
主人公はそんなスバルを癒したいと、守りたいと、包み込んであげたいと思い始めた。スバルは主人公のためを思って自分のそばにいない方がいいと思ったがまたムシャクシャして暴れてしまう。そんなスバルに主人公は「スバルの見た目だけではなく優しい心が美しい」と伝えた。その言葉に救われたスバルは初めて主人公にキスをした。優しくて大切にしてくれる力と愛しさに、ヴァンパイアにはありもしないはずの熱を感じ、スバルをとても好きだと思った。
しかしその後スバルは「いい子で待ってろ」と言ってキスをしていなくなってしまった。
なんとスバルはカールハインツとクリスタを殺したのだ。母を呪縛から解くための唯一の行いがそれだったから。
屋敷に戻ったスバルは母の形見である銀のナイフを主人公にくれた。そして「特別な俺の月下美人のために、狂気を根絶やしにする」と言って屋敷を出ていく決意をする。スバルには特別な人がいた?そう思った主人公だったが、それでも、他の人を見ていたとしてもスバルについていきたいとすがった。するとスバルは驚いてそして「お前のことだ、お前が好きだ」と言って抱き締めた。
主人公を普通の生活に戻してやるために手放そうとしていたスバル。しかしついてきてくれるというなら俺の血でヴァンパイアになって永遠の命と時を隣でいてほしいと言う。普通の女としての幸せを歩めないかもしれないと言われたが主人公は「これがあればいい」と先ほどもらった銀のナイフを握りしめるとスバルは「永遠にそばにいろ、愛してる」と言ってキスをしてくれたのだった。
アフターストーリーは、その後の二人。
二人で暮らし始めてから主人公が買い物中に指輪を欲しそうに見ていた。スバルは内緒でそれを買って渡そうとしたが恥ずかしくて渡せなくてイライラしてまた暴れてしまう。しかしそのせいで階段から落ちてしまい記憶を失い主人公のことを忘れてしまった。昔みたいになってしまったスバルに悲しくて、優しかったスバルが好きだと実感。
しかしその後またバルコニーから墜落してしまったスバル。その時一緒に落ちてしまった主人公だったが記憶が戻ったスバルはすぐに主人公を心配して優しくしてくれた。その優しさに涙を流すと焦るスバルは指輪をくれた。左手につけてやると言って永遠の誓いのようなキスをして愛してると言ってくれるのだった。



↓スバルの感想ネタバレ有り↓



ディアボリックラヴァーズ、スバルの感想ネタバレ有り〜
2年前にプレイした時は絶賛年下無理週間だったので攻略してませんでしたが(笑)、最近我も歳をとってきたので年下が可愛く感じてきまして、今回攻略に至ったわけだがほんま母さんのような眼差しで見ちまったよスバル君(笑)
だってなんなのこのハッスル反抗期(笑)
ドガーン!バターン!ズドーン!的な物へのあたりが半端ないのがマジ中二!とにかく落ち着け!と言いたかった俺(笑)服の破れ感もまた中二感をかもしだしてましたね(笑)
しかしそんなスバル君、大騒ぎしてるのは本物の母さんのことがあったからなのね‥だからあんなにムシャクシャして体を持て余してるみたいなんだけども、そこはまぁ若いから仕方ないなと温かい目でみたけども、実際よく考えると彼は一番マトモですよねぇ!!!
そう!彼は兄弟の中で一番人間ぽい!!すげえまとも!ちょっと不器用で乱暴だけど本当優しくてちゃんと主人公を愛してくれました。ハッキリと好きとか愛してるとか大切とか言ってくれるのってもしやスバちゃんだけなんじゃ?(笑)全員まだやってないからわからんけどそんな予感はとても大!!(笑)
なのでとっても愛されてる感じがして良かったです。まぁもう少し大人になってくれると助かるけども。家壊すのだけはヤメテ(笑)