元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

ブラザーズコンフリクト「梓」ネタバレ

●梓/アズサ(cv鳥海浩輔さん)
24歳、176センチ。六男(三つ子の真ん中)
人気急上昇中の若手声優。寡黙でクール。
なんでもすぐできるぶん、飽きるのも早く物事に執着心がない。誰よりも兄(椿)が好き。


→管理人ののネタバレ感想はこちら←


ブラザーズコンフリクト、梓ルートネタバレ〜
お兄ちゃんになった梓は一卵性である椿が大好きな三つ子の真ん中の男の人。
クールで落ち着いていて、そして今人気の声優をしている人だった。
そんな梓と過ごす時間が増えると声優のイベントに誘ってくれたりし、彼が本当に人気のある声優なのだと実感したが、実は椿のようにちゃんとした夢で声優になったわけじゃないことを話してくれた。そしてそんな自分に人気が出ていることに申し訳なさを感じているようだった。
しかし梓の気持ちとは裏腹に、なんと椿がやりたがっていたアニメの主役に抜擢された梓。椿を傷つけたくなくて断ろうとしていたが、それで逆に椿は怒ってしまった。
主人公はそんな梓に対し、そういう考えでは椿を傷つけることになると、ちゃんと立ち向かわなければならないと伝えた。その言葉に背中を押された梓は主人公の手をとり「ありがとう」と言い主役を受けることを決意した。
しかしそんな矢先、梓が過労と持病で倒れ入院してしまった。命に別状はなかったが、少し長めの入院になるため例の主役は代役を入れることになったのだが、それに選ばれたのは椿だった。椿は梓の補佐のため努力をして勤めたが、その演技に梓は嫉妬した。その姿を見た主人公は「声優という仕事を好きになっているのでは?」と気付き伝えると梓はようやく自分の気持ちに気づいた。そして主人公の言葉にいつも助けてもらっていることにも気づいた。
そして退院の日、主人公と椿が梓を迎えに行ったのだが、梓は椿に対し面と向かって仕事を真剣にやると宣言して「ライバルだ」と言った。その言葉に椿も喜んでくれて二人の蟠りは消えた。
梓はすべて主人公のおかげだと言い抱きしめてくれたのだった。
その後、仕事が楽しくなり努力もするようになると更に忙しくなった梓。けれど「仕事は大切だけどそれ以上に大切なものがある、君が好きだよ」と告白してくれて「今まで君に沢山のものをもらった以上に幸せにしたい」とキスをしてくれたのだった。
エンドロール後は乙女ゲームイベントに招待してくれる梓。
イベント終了後に乙女ゲームで使った甘い台詞を主人公だけにささやいてくれた。主人公は梓の声の全てが好きだと思ったけど、一番はこうやって囁いてくれる声だと心の中で思ったのだった。


↓梓の感想ネタバレ有り↓



ブラザーズコンフリクト、梓の感想ネタバレ有り〜
今回初めての攻略に挑んだ梓さんなんですが、クールでかっこよかったです。だがしかし、梓、椿が好きすぎますよね?(^◇^;)なのでほぼ椿の話ばかりだった気がしないでもない(笑)なので本人を攻略したというより二人のラブラブを沢山見た印象が強いな〜。
そして入院を一ヶ月以上していた梓は一体なんの病気だったのか(笑)
けど中の人がとても好きなのでそこは本当良かった!鳥海さんの「‥っふ」っていう笑い声すごい好きで何回もあって興奮しました!!!!!!(笑)