元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

片恋いコントラスト〜collection of branch〜

【片恋いコントラスト ―collection of branch― 】
プレイ:271本目 :19,10,30〜19,11,7(19時間30分)

〜あらすじ〜
中高一貫校である冠咲学園に通う主人公は、この春から高等部へ進級。
これまで恋愛とは程遠い生活を送ってきたが、
大好きなラジオ番組のパーソナリティ・アルカンジェ舞渡華の言葉がきっかけで、『初めての恋』を経験する。恋することの楽しさ・喜び・幸福感を知ると同時に、不安・寂しさ・切なさも味わい、その初恋はやがて終わりを迎える――
「恋なんてもうしない」
そう誓った主人公の傷付いた心を癒したのは、
皮肉にも『新たな恋』の始まりだった。
しかし、また恋をすることに前向きになった主人公の心を、初恋の相手が再び揺り動かす。
『忘れられない過去の恋』と『失恋の傷を癒した未来の恋』この二つが同時にやってきた時、あなたは最後にどちらを選びますか?

(公式サイトより抜粋)

f:id:pinkve:20191102140805j:plain
※「片恋いコントラストーcollection of blanchー」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社および株式会社フロンティアワークスに帰属します。


〜攻略キャラ〜
(第一巻)
・椎葉亜樹那(CV:緑川光)
・樫永和兎(CV:日野聡)
(第二巻)
・檜渡鈴太朗(CV:近藤隆)
・桐阪保(CV:森田成一)
(第三巻)
・楠見清孝(CV:鳥海浩輔)
・楡居凪(CV:吉野裕行)


〜各キャラネタバレ〜
・椎葉亜樹那ネタバレ
・樫永和兎ネタバレ
・檜渡鈴太朗ネタバレ
・桐阪保ネタバレ
・楠見清孝ネタバレ
・楡居凪ネタバレ


〜感想〜
初恋の甘酸っぱさと、三角関係の切なさと、恋に全力の学園モノで凄く面白かったです!死んだり殺されたりという心配もない恋のための乙女ゲームで夢中にもなれましたし(笑)
なんですが!こちら三部に分かれたストーリーとなっておりまして第一巻と第二巻と第三巻として分かれており、それぞれに二人ずつの攻略対象とのストーリーが始まります。なので二人の共通がとても長く、なんと片方だけをやりたくても必ずもう一人も攻略しなきゃない作りになってました。そのため個人のルートがほぼ無く、大きく違うのはエンディングのみとなってますので片方だけ攻略したいのにもう一人苦手だな〜と思う方には辛い仕様になっております。
更に巻によって内容の薄さも変わってくるので全部やってみないとどれが自分に合ってる巻かわからないかもしれません。私は第二巻が凄く面白かったので第一巻だけでやめなくてよかったなぁと思いましたし。
あと気になるのは少し字が小さい事と、主人公の名前を変えてしまうとキャラが名前を呼んだ時不自然になるアレが気になります。息止まってんの?って感じです(笑)
でも全体的にはイラストも可愛いし、ストーリーも胸打たれたりするのもありましたし、キャラも素敵なので面白かったです!初恋の純粋なお話とかが好きな人にはオススメです!

↓管理人の個人的な好きキャラ順位↓
鈴太朗&桐阪先輩>楠見先生&凪>亜樹那&樫永君
結局好感度は巻ずつに分かれてしまいますよね、やはり。第二巻が一番良くて次が第三巻、そして第一巻って感じになりました!


↓パソコン版片恋いコントラストはこちら↓
片恋いコントラスト -way of parting- 第一巻
片恋いコントラスト -way of parting- 第二巻
片恋いコントラスト -way of parting- 第三巻