元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

蛇香のライラ〜Trap of MUSK〜「第二夜二重スパイルート」ネタバレ

●第二夜二重スパイルートネタバレ
※皇驪、希驪、共にエンド1を見るとオープンする。

f:id:pinkve:20191108113550j:plain
※「蛇香のライラ〜Trap of MUSK〜」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社および株式会社フロンティアワークスに帰属します。


→管理人ののネタバレ感想はこちら←


〜第二夜、二重スパイルートネタバレ〜
九日間が終了し、依頼を終えるため約束通り皇驪を振ることになった主人公。
しかし皇驪は別れたくないと、嫌って欲しくないと、好きになって欲しくてキスをしてきた。悦ばせれば好きになってくれると思う皇驪が主人公に迫ると見かねた希驪が止めに入ってくれたのだが本当は希驪も主人公を愛していた。皇驪にはそのことがバレており、それならば3人で愛し合おうと、主人公のことを二人で沢山愛せばいいと言う皇驪。なんとそのまま3人で夜と共にしてしまい、主人公は二人を好きになってしまった。
翌日どちらか選んでほしいと頼まれたが選べず、十日間順番に二人と過ごし良かった方を選んでほしいと言われた。
十日間は穏やかで楽しくてドキドキして愛に満ちていて、主人公の胸は苦しかった。だからこそ結局どちらかを選ぶことができずどちらも好きだと伝えたら、なんと逆に喜ばれた。仲の良い兄弟は3人で愛し合えたら良いのだと言った。
その後鱗帝国に帰った3人。どちらの妻かわからないままの存在として滞在する主人公だったが夜な夜な3人で愛し合う。
妖しい色気に満ちた鱗帝国では、寵愛の遊戯に夜が更けていくのだ。
そして主人公がいなくなったカマルでは店主様が新しい娘を二人手に入れ微笑んでいる。優しい笑顔で「姉は従順だよ、だから妹もきっとそうなるはず。ねえ、美蘭?」と言った‥。



↓二重スパイルートの感想ネタバレ有り↓



〜蛇香のライラ、第二夜二重スパイルートネタバレの感想ネタバレ有り〜
二重スパイルートは第一夜も見たんですが、相変わらずただの三人プ◯イルートでしたね(笑)なんか真相わかるのかなって思ってたら第一夜よりも全然真相出てこないしね!美蘭ちゃんとかのやつ全然出てこなくてうけたんだけど(笑)最後に店主様に任せて終わった(笑)
しかし皇驪ルートより希驪ルートより一番怖くなかったルートだとは思います。後宮怖すぎるから!!!鱗帝国怖いよ!!(笑)皇驪も希驪も大好きだけどあの国に嫁ぎたくは、無い(笑)