元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

蛇香のライラ〜Trap of MUSK〜「鱗 皇驪」ネタバレ

●鱗 皇驪/リン コウレイ(cv興津和幸さん)
鱗帝国の皇太子、27歳、177センチ。第一王位継承者で、皇族は、伝説の生き物“驪鱗ーれいりん”の氏族とされている。
穏やかな性格で、どんな身分の人の意見にも耳を傾ける人格者。性善説を信じ、人を疑うことを知らない。腹違いの兄妹が五人いるが、兄妹仲は良いと感じている。
良家の娘を妃に娶る事を皇后に決められているが、異種婚姻譚『白蛇伝』が愛読書で、その主人公”白娘子”と恋愛し結婚したいと願っているため断り続けている。

f:id:pinkve:20191106093916j:plain
※「蛇香のライラ〜Trap of MUSK〜」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社および株式会社フロンティアワークスに帰属します。


→管理人ののネタバレ感想はこちら←


〜蛇香のライラ、皇驪ルートネタバレ〜
鱗帝国皇太子である皇驪。会議のためシャナーサへ訪れたのだが、彼が愛読している白蛇伝の主人公である白娘子に主人公が似ていると言うことで、初めて会った瞬間に一目惚れして見初められてしまった。
元から白蛇伝オタクであった皇驪は人間の女には興味がなく、白娘子としか結婚しないと言って周りを困らせていた。そのため主人公のことで頭がいっぱいになってしまった皇驪を心配した弟の希驪が人間の女に興味を出させるために主人公に白娘子のふりをしてもらい最終的にこっぴどく振って白娘子を諦めさせて欲しいと言う依頼をして来たのだ。
そのため白娘子として常に皇驪のそばにいることになったのだが、予想外に皇驪は手強かった。今まで男が虜にならなかったことはないヘナタトゥーは効かないし、近づけば恥ずかしがって逃げるし、奥ゆかしく白娘子を神のように羨望しているため上手くいかない。ようやく誘いに乗ったと思いきや主人公に桃を食わせて口からはみ出て漏れた汁を舐めるだけと言う変態行動をしてきたり、風呂に誘えば裸を見てのぼせて失神したりと重症すぎて手こずっていた。
しかしそんな変態でもそばに居ると彼の人となりはわかって来た。見た目の美しさと同じように心が綺麗で、食される動物の死を愛しみ大切に思う優しさなども垣間見えた。そんな皇驪だからこそ純粋な綺麗な目と心で白娘子である主人公を愛してくれるのが分かり、騙している自分が汚く見えた。そしてタトゥーに抗い自分を見てくれる初めての男で、皇驪を信じたいという気持ちまで生まれてしまうが自分の立場ではそんなことは許されないと分かっていた。
そんな日々が続き、皇驪達が帰る日がやってきた。皇驪は本当は主人公が白娘子ではないことに気づいていたと言い、主人公自身を愛したことを話してくれて、更に妻になって欲しいとまで言ってくれた。皇驪に惹かれている主人公は嬉しかったが身分が違いすぎるため別れを決意すると、皇驪は「白娘子」ではなく主人公の本当の名を呼びながら「幸せになってください」と言ってくれた。
愛しているからこそ手を出さない男を初めて知った主人公の初恋は、切なく終わった。
皇驪と別れてから十日が経ったが、主人公はまだ忘れられない日々を送っていた。しかしそんな時知らない男達に襲われてさらわれてしまう。訳もわからず連れて行かれた先はなんと鱗帝国で、主人公をさらったのは皇后だった。
皇后は息子である皇驪を愛しており、主人公皇驪を拐かした重罪人だと言った。そして鱗帝国にのみ存在する強度の媚薬である金梅を主人公に食わせ、兵士たちに無理矢理襲わせて、それを皇驪に見せようとしていた。しかし主人公は苦しい体を支えながらも意地で抗い、兵士たちを倒して部屋を出た。そこにちょうど呼ばれた皇驪が現れる。主人公がこんなところにいる事に驚く皇驪だったが、金梅のせいで熱った体をどうにも出来ない主人公は皇驪にならばと助けを求める。好きになったこの人なら、そう思って皇驪にキスをする主人公に皇驪は気持ちに応えるように優しく抱いてくれたのだった。
そして美しい皇驪の体に抱かれながら、もうどうしようもなく皇驪を愛していたのだと気づいたのだった。
しかし翌日なんと皇驪は主人公に衣装を着せ、婚礼の儀を行った。そう、あっという間に主人公は皇驪の妻となったのだ。怒る皇后に皇驪は笑顔で牽制し、皇后が主人公を殺そうと目論むのを知っていたため皇驪はずっと主人公のそばにいて守ってくれた。方時も離れない甘い生活はとても幸せだったが、皇后が漸く諦めると皇驪は主人公の側にいなくなり忙しく話すらできない状態になった。
そんな頃主人公の前に美蘭が現れた。すっかり忘れていた存在だったが美蘭は元より皇驪の許嫁であったため申し訳ないと思ったが、美蘭の方は別に皇驪と結婚したいわけではなく姉の春蘭が皇帝の側室として後宮にいるのを助けるために来たのだと話してくれた。後宮には噂があった、化け物がいると。その噂が怖くて助けたかった美蘭だったが後宮は厳重に閉じられており中々尻尾が掴めなかった。
放って置けない主人公は独自で後宮を調べる事にした。するとどんどん出てくる怪しい情報。皇帝は病に伏せ寝たきりなはずなのに定期的に後宮に入ってくる娘達、そして増えているはずの娘達が定期的に消えているという謎。そして最終的に皇后が娘達を人身売買で売って金にしていることが分かってしまった。
全てがわかると独自に動いていた主人公に気づいていた皇驪は本当の話をしてくれた。動けない自分の代わりに後宮を暴いてくれる妻が欲しかったということ、そしてシャナーサで出会った主人公ならば密偵という仕事を活かし必ず暴いてくれるだろうと思って妻にしたかったこと。その全てを聞いて主人公は納得した。だってそう、踊り子で汚い密偵で、そんな自分が皇太子にただ愛されて妻になれる訳じゃないとわかっていたから。だけど現実を聞けば納得しながらも傷ついた。ただ愛してくれていると期待していた自分がいたから。
しかし皇驪は最初はそうだったとしても愛していることは嘘ではないと話してくれる。今まで欲情が醜いものだと思っていた皇驪だったが、主人公を見ると激しい欲情にかられこれが人を愛するものからくるものだと気づいたから。醜くなってもなお求めたいと思うほど愛しているから。醜い自分を見られたくなくて嫌われたくなくてずっと触れるのを我慢していたという皇驪は何度も愛してると言って主人公を抱いてくれた。そんな彼をもう一度信じたくて、涙を流しながら一晩中愛し合ったのだった。
その後、更に後宮を調べると皇后は娘達をオークションで売り捌き、その金で宦官を買っていた。とても美しい男たちばかりを集め去勢をし宦官として後宮に置き、なんと皇后はその男たちをはべらし体を貪りあっていた。衝撃の現場を見た主人公はショックを受けるがなんと皇驪もまた幼い頃にそれを見てしまったらしくトラウマになったため禁欲していた事が分かったのだが、そんな時に希驪の母である紫礼が白蛇伝の物語を教えてくれたため、美しい世界に希望を持てて救われたと話してくれた。
証拠が揃い、希驪も協力する事になり、主人公と皇驪と希驪はオークションに忍びこむ事になった。皇后の悪事を暴くと皇后は怒り狂ったがそこになんと皇驪は皇帝を連れて行った。実は皇帝は病気などではなく皇后が痺れ薬を飲ませていたため動けなくなっていたのだ。皇后は皇帝を愛するあまり他の女を近づけたくなくて動けなくし、そして寂しさから男を買い続けていた。皇帝は「寂しい思いをさせて悪かったね、私は今でもお前を愛しているよ」と皇后に伝えると皇后は泣き崩れひたすら謝り続けていた。
その後皇帝と皇后は隠居し、皇驪が皇帝になった。後宮を廃止にすると宣言し、春蘭も無事に助かった。
沢山のことが終わった二人はやっと二人きりになる。月が綺麗な夜に月明かりに照らされて二人は愛し合った。子をたくさん残さなければならない鱗帝国の慣しでは、本来妻は沢山持たなければならない。しかし皇驪は妻は主人公以外娶らないと言ってくれる。そんな皇驪の深い愛に主人公は幸せに涙したのだった。
エンドロール後は、実は絵が趣味だという皇驪が主人公の絵を描いてくれるお話。
扇子に主人公の顔を描いて片時も離れないようにすると言ったのはいいのだが、そのこだわりようは凄く、なんと完成まで十日以上かかった。出来上がった完成品はとても美しかったが、皇驪は「そなたはいつもそう見えているが、本物はもっと美しくて愛おしい」と沢山の愛の言葉をくれた。優しくて愛おしい人に後ろから抱きしめられながら扇子を眺め、ずっと一緒にいようと約束のキスをする。眩しい日差しの中、二人は幸せを感じていた。



↓皇驪皇太子の感想ネタバレ有り↓



〜蛇香のライラ、皇驪さんの感想ネタバレ有り〜
実はこのソフトを買うきっかけになったのが何を隠そうこの人、皇驪さんのためでした。
設定とかは全く見ない俺なので見た目の色気と声を担当する興津さんにまず惹かれましてね!!こんな色気ありそうなキャラの声が興津さんとか好きにならないはずないやんと思って興奮して予約したわけなんですが、実際プレイしてみたらなんとオタクの皇太子だった!!(笑)
正直イメージはろろアリのジャックっぽいのかと思ってたので、押されて喜ぶMのキャラを勝手に想像してたのに全然誘いに乗ってくれないし心折れそうになりましたよ(笑)基本我慢できない系余裕ない系キャラが好きなので!だからこれ弟の希驪の方タイプだったんじゃ?と思ってやり続けたところ、最終的には凄く愛に感動して、泣けて、皇驪皇太子に愛されるのは本当に幸せだなと心から思いましたね〜(ToT)
あと髪型と服装変わりまくるの良い!!かっこいい!!最後のスチルの黒い着物と髪型超かっこよかったです!結婚してからの三つ編みヘアも凄い似合ってるし!!見た目も美しいからいいですよね。
しかしやはり鱗帝国ルート怖いですね(笑)韓流ドラマのようでした(笑)女が怖い(笑)皇驪皇太子のとこに嫁ぐのはいいけど、国が怖いよ(笑)そう考えるとルーガン王国とか平和でよかったな‥(遠い目)
でも本当に美しくて切なくて最高でした!