元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

蛇香のライラ〜Trap of MUSK〜「第一夜二重スパイルート」ネタバレ

●第一夜二重スパイルート
ヴィンス、ロラン、共にエンド1を迎えるとルートオープン。

f:id:pinkve:20191104154753j:plain
※「蛇香のライラ〜Trap of MUSK〜」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社および株式会社フロンティアワークスに帰属します。


→管理人ののネタバレ感想はこちら←


〜蛇香のライラ、第一夜二重スパイルートネタバレ〜
逞しく強く尊敬できるヴィンス、儚く美しく守ってあげたくなるロラン、そんな二人を同時に好きになってしまった主人公は、なんと二人と体を重ねてしまった。初めての恋と、初めての欲に魅了され、密偵として上手く頭が回らなくなってしまった。
しかしそんな時全ての黒幕がテオドールだということが発覚。なんとテオドールはパメラに惚れており、パメラが「ヴィンスと結婚してお姫様になりたい」といったため、ヴィンスのような王子になればパメラと結婚できると思ったテオドールはクーデターを起こして王になろうとしていた。
そしてパメラはヴィンスに惚れていたため結婚するためテオドールにクライデルの隠し通路を教え、そのせいでクライデルの悲劇が起きたことがわかった。
しかしヴィンスと結婚するためにクライデルを売ったはずなのにテオドールが一方的にパメラを愛し、他のものは見えないくらい夢中になり、何を言っても言葉が通じないくらいパメラに熱を上げているため、パメラは「変態」と罵っていたがそれすらもテオドールには悦びでしかない様子だった。
そしてその事実を知ったヴィンスは、パメラとテオドールを反逆罪で捕らえた。パメラは泣き叫んだが、テオドールはパメラと閉じ込められるならそれでもいいと喜んでいた。
しかしこれで密偵をしている意味がなくなった主人公はヴィンスに密偵ということもバレ、二人にお別れをしてカマルへと戻ったのだが、日が経つにつれ二人に会いたいという気持ちが増していた。
そんな時ヴィンスが現れ、迎えにきたと一緒に来いと言った。しかし更に現れたロランが行かないでと泣いてすがる。二人を愛しているためどちらかを選べない主人公だったが、ロランは「それならば3人で愛し合えばいい」と言った。ロランは姉さんが3人でシテるところを見たことがあるといい、その流れでなんとそのまま3人で体を重ねてしまった。
その後、3人はなんとルーガンへ。
王となったヴィンスの隣の部屋に暮らす主人公とロラン。ヴィンスと部屋と隣の部屋は秘密の扉で繋がれていて自由に行き来できるようになっていた。そのため主人公とロランはヴィンスが部屋にいる時間はいつもヴィンスの元へ行き、3人で愛し合うのだ。
今日もまたヴィンスとロランは主人公を取り合いながらも楽しそうにしている。そんな二人に囲まれ、愛され、背徳と知りながらもこの幸せを手放せないと強く思った。


↓二重スパイルートの感想ネタバレ有り↓



〜蛇香のライラ第一夜、二重スパイルートの感想ネタバレ有り〜
二重スパイルートってどんなんかなって思って、大人のゲームでいう三人◯レイエンドかなって思ったけどやはりそうでしたよね(笑)
このソフト、なんで大人ので出さなかったん?(笑)
そう思えるくらい大人のゲームでよくある展開でした。ただ、三部構成だからか真相に近づいていく感じがありますよね?第一夜なのであっさり目だけど、第三夜辺りで真相がちゃんと出てきそうなので二重スパイルートは見ないとね!今回の第一夜でもテオがなんで王子になりたかったかが唯一ちゃんと書いてあったルートだったしね!パメラはあの雰囲気だと店主様に拐われたのかな?そこらへんも気になりますよね!真相楽しみだ!