元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

神々の悪戯In Finite「ロキ」ネタバレ

●ロキ・レーヴァテイン(cv細谷佳正さん)
北欧神話の炎の神。トリックスター的存在で悪戯が大好き。しかし手先が器用なのでなんでもこなすし、人と付き合うのも上手い。
身勝手なようにしているが気がきくし大人な内面も。
※トール攻略終了後ルートオープン。

f:id:pinkve:20191014123257j:plain
※「神々の悪戯In Finite」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社ブロッコリーに帰属します。


管理人ののネタバレ感想はこちら


〜神々の悪戯インフィニット、ロキルートネタバレ〜
全員に卒業の資格が与えられ、後は卒業を待つことのみになった神たち。しかし最後の課題として人から見た神と神話について学ぶこととなった。
北欧神話を選択した主人公はバルドルとロキと過ごすことになるのだが、二人は最初から友好的で、ハロウィンパーティーをしたりなど二人ととても仲良くなった。
特にロキは悪戯ばかりかと思いきや手先が器用で頼りになり、実は気が利いて優しかったため側にいるのは心地よかった。
ロキも主人公と一緒にいるのは楽しくて、なんとロキから「好き」と告白してくれたのだ。すでにロキを好きになっていた主人公は喜び、二人は恋人同士になった。
それからというもの二人はずっと一緒に過ごした。ヤキモチを妬かれたり、甘えたり甘やかされたり、とても優しいロキとの甘い時間はお別れを余計に辛くさせる。
ロキは思ったよりも大人で主人公に情けないところを見せなかったため主人公は余計に甘えていた。だから卒業式を迎えた日、ロキに抱きつき甘える主人公は寂しくて最後を受け入れられない。しかしそれはロキも同じでロキはついに「耐えられない、離れるのは嫌だ!」と大声で叫び卒業式を行う体育館には行かずいなくなってしまった。
ロキを探し出して見つけた主人公だったが、ロキは主人公を後ろから優しく抱きしめると「愛してる、離れたくないよ‥」と切なく言う。胸を締め付けられ抱きしめ返すがなんとロキは主人公の世界へ行くと言い出した。「さらいにいくからまってて!」と一言残し、そのままロキはいなくなってしまった。
そのまま卒業式は終わり、主人公は元の世界に戻った。元の世界に行っても主人公の記憶は消えず、そのまま夏を迎えた。
主人公はロキの言葉を信じずっと待っている。すると急に目隠しをされ、うしろから「だーれだ」という声が聞こえた。その間違うわけがない声に主人公は涙を零す。振り返ればそこにやはり、ロキがいた。この先何があってもアンタを離さないと約束してくれるロキは「失う前提の思い出づくりじゃなくて、新しいことを一緒に始めよう」と抱きしめてくれる。
二人の未来は明るく始まっていくのだと、二人は微笑みあった。

↓ロキの感想ネタバレ有り↓



〜ロキの感想ネタバレ有り〜
前作でも好きだったロキ、今回もかっこよかったです!今回はメインがお兄さんチーム4人だったからこっちのメンバーの話は短いんですが、それでもロキの良いところはそのままでしたね。悪戯好きで身勝手に見えて本当は気がきくし優しいし結構大人だったりしますよね。甘やかしてくれるしかっこいいし!お別れの日に後ろから抱きしめて離れたくないよっていう台詞にはガッツリやられて涙が出ました。
しかしそんなロキ、やっぱ大人だなと思うのが思ったより手を出してこないとこ!!バルドルと全然違うやんけ!!(笑)バルドルは割と手を出しまくるんですがロキはチューでさえも主人公がちゃんとオーケーしないとしなかった。正直、バルドルルートやった後だったからあんな凄いやつロキもあんのかな!?ってドチドチしながらやったから物足りなかったが(笑)ロキとのベッドシーンもくれよ!!(笑)
と、汚れた大人の脳を宥めつつ、終了しました(笑)