元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

喧嘩番長乙女~完全無欠のマイハニー~「未良子 裕太」

●未良子 裕太/ミラコ ユウタ(cv柿原徹也さん)
二年生の時、吉良と二人でツートップと言われていた先輩ヤンキー。現役アイドルでもある色男。








~ネタバレ~
(アフターラブストーリー・エンド)
主人公が獅子吼でトップになり、二年生になった。相変わらず「ひかる」だと、男だと思われたまま同じように過ごしている。しかし主人公の正体を知っている唯一の人が一つ年上の彼氏、未良子裕太だった。
未良子は以前からアイドルをしており、仕事に熱を入れていたため学校にはほとんど来ていなかったが、主人公と付き合うようになり、会う時間を増やすために毎日来てくれるようになった。
アイドルで人気でかっこいい未良子、そんな未良子はいつでも優しくて積極的で、そばに居られるのがとても嬉しかった。
しかしそんな頃、未良子のアイドルグループのフロブルのコンサートが近づくと、マネージャーから学業より仕事を優先するようにと、学校を休むように言われてしまう。未良子は主人公に毎日学校に行くと約束をしていたし、何より自分が主人公に会いたいから迷っていた。
更にそれと同じくして獅子吼では体育祭の前のデスパレードが始まる時期だったため、主人公は新入生たちから毎日喧嘩を売られる日々。
未良子は主人公が優しいから、仕事を優先したいといえば絶対に悪い顔をしないのを知っている。そして主人公も未良子は優しいから、自分がデスパレードで危険な目にあっているとわかれば仕事を放ってでも自分を守りに来てくれると知っている。お互いがお互いを想うからこそ、本音を言わないのが優しさだと思い込み、すれ違ってしまう。
けれど未良子は危険な時にそばに居られない自分が嫌で、そして頼ってもらえなくて会えなくて寂しいと言ってもらえないのが辛かった。
そんな最中、以前主人公が女の子の格好をして未良子とデートに行った時の写真をパパラッチされてしまうという事件が起きた。写真を撮った人物は写真を発表されたくなければ大金をよこせと要求してきた。しかし未良子はそんな金払ったところで結局また何度も要求してくるに決まってると断り、更に出したいなら出せばいい、そんなことくらいで俺は潰れない、俺を好きだと言ってくれる人が一人でもいるなら俺は答え続けると言った。
しかしそれでも結局写真を公開されればフロブルにとってダメージは大きいだろう。仲間や主人公を守るために一人だけ傷つこうとしている未良子に、主人公は助けになる方法を探し、ひかると共に計画を立てる。
そしてフロブルのコンサートの当日、やはりコンサート中に写真はネットに拡散した。ざわめく会場のファンたちだったが、その時現れたのはなんと主人公とひかるがアイドルの格好をした姿だった。何も知らず驚く未良子だったが、主人公は以前未良子と限定ユニットを組んだこともあり、ファンから「ひかるくん」として認識されていたためわざと双子ユニットとしてデビューすると宣伝した。ファンたちが男の子なの?女の子なの?とざわめく中、わざとさっきの写真は自分たちが未良子さんに女の子としての特訓に付き合ってもらったものだと、デビューのための特訓だったのだと話した。そのためファンたちは納得し、フロブルと未良子の危機は去ったのだった。
コンサートが無事終わると未良子は主人公に怒っていたが、主人公は一人で悩むのではなく相談してほしいと言った。お互いがお互いを気使いすぎて頼らなすぎて起きてしまったすれ違い、これからはもっと頼ることが大事だと話し合う。未良子も男が守ってもらうのは情けないと思っていたのを考え直し、更にお互いの絆が強まった気がした。
その後、また未良子は学校にこれるようになったが、学校の校門の出待ちが主人公のファンたちまで増えたため獅子吼は賑やかだった。しかも同級生たちまで主人公のファンになりしつこかったため、未良子は心配と嫉妬で気苦労が増えたのだった。
そして迎えた未良子の誕生日。主人公の部屋で二人きりでお祝いをする。女の子の格好でケーキを手作りした主人公だったが、未良子は甘えて膝の上に座ってと言った。膝の上で抱っこしながらケーキを「あーん」して食べさせてという未良子は相変わらず主人公を翻弄するけれど、未良子もまた主人公に夢中で「あんたの前ではただの男だから、こんなに夢中にさせた責任とってよね」と抱きしめてくれるのだった。


管理人の感想ネタバレ有り