元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

金色のコルダ3~Another Sky~至誠館「長嶺 雅紀」ネタバレ感想

~感想~
金色のコルダ3アナザースカイシリーズで唯一の新キャラであった長嶺さん。頭良さそうで、メガネで、寺の息子で、袈裟姿まで見せてくれて、偉そうでイケメンで、そして八木沢のライバル。うーん、美味しい設定てんこ盛り(笑)
そんな長嶺さん期待せずにはいられなかったわけだけども、正直、微妙(笑)
だって長嶺さん、八木沢のこと好きなだけっしょ!?!?(笑)主人公と八木沢似ててイライラしてるし、大好きな八木沢が自分より火積をとったからむかついてるし、そして似ている主人公もまた自分に屈服しない、八木沢愛が半端ない(笑)
結局、八木沢に「長嶺が必要だから戻ってきて!好きだ!」って言われてたらきっと戻ってたと思うよ彼は(笑)八木沢さん美人だしね、でも誰にでも優しい菩薩だからしょうがない諦めて(肩ポンポン)笑
でも長嶺のルートは、これ至誠館の真相ルートですよね?マジメインストーリーすぎて感動の嵐、めっちゃ泣きましたよ俺は(ToT)ファイナルでホルンで木星でね、泣けないはずがない。しかも実はこの時冥加部長が助けてくれたのあったんですよね~実はファイナル、最初が至誠館の演奏だっんだけど伊織きてなくて演奏できないから失格ってなりそうだったのに冥加部長が横浜天音を最初に演奏にして時間を繋いでくれてたっていう‥こうやって毎回チョイチョイ冥加さんが手助けしてくれてるから俺は冥加部長のファムファタルになりたくなるわけ(冥加好き)(笑)主人公とか気付いてないのにさ、縁の下で手助けしてくれてるからねー惚れないわけないよ!!!!
とまぁ脱線したけど、長嶺さんのルートは至誠館吹奏楽部の問題に関してのルートだったので、恋愛要素が薄いのは仕方ないね。そして何より、3とかで至誠館っていつも東日本大会で負けちゃうでしょ?そこで火積とかめっちゃ泣いてて絶望みたいになってる彼ら見てて辛かったし、なんでこんなに絶望してんのや?っていう理由が全てここで分かったのでとてもよかった。優勝っていう本来ならあり得なかったことを成し遂げたifの物語が一番しっくりきてるしね。青春って感じで、一番高校生らしくてよかったですよね。
ということで次は長嶺さんとのメインのラブのソフトもお願いします!