元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

遙かなる時空の中で4「あらすじ」

遙かなる時空の中で4「あらすじ」


プレイ:18,8,1~18,8,28

〜あらすじ〜
高校教師の風早、同級生の那岐と共に現代で暮らしていた主人公は、子供の頃の記憶がなく、夕焼けの色を目にする度に「何かをしなければならない」という漠然とした思いに駆られていた。
ある日、風早を迎えに家を出た主人公は、突然現れた柊と名乗る男に、自分が異世界の中つ国の二ノ姫だと聞かされる。主人公、風早、那岐の3人は、時空を越えて戻った彼らの生まれ故郷の異世界において、5年前に常世の国の軍によって滅亡した中つ国の復興に向け、さまざまな種族の仲間と力を合わせた戦いを始めることになるのだった。



〜攻略キャラ〜
・那岐(cv宮田幸季さん)ネタバレ
・サザキ(cv関智一さん)ネタバレ※お友達のサイトへジャンプします
・アシュヴィン(cv石田彰さん)未攻略
・風早(cv井上和彦さん)ネタバレ
・布都彦(cv保志総一朗さん)ネタバレ
・柊(cv三木眞一郎さん)未攻略
・遠夜(cv高橋直純さん)ネタバレ
・葛城忍人(cv中原茂さん)未攻略
・ナーサティヤ(cv置鮎龍太郎さん)未攻略


協力サイト:感想とネタバレで綴る、元彼達の好きなトコ「遙かなる時空の中で4」


〜全体の感想〜
私がプレイしたものはPSPのソフトだったのですが、プレイした期間にはすでに乙女ゲームでvitaがメインになり、更には次世代としてSwitchへの移動が始まっていた時でしたので、久々のPSPでの作業はジージー音が気になったり画像の悪さと画面の小ささが少し気になりました。行動場面では攻略キャラクターのアイコンに話しかけなければならないという場面もあるんですが、小さい上に画像が悪いのでどのキャラが誰なのかわからなかったりして大変でした。
あとは先頭の難易度も中々で、他の遙かシリーズより難しいかも?アシュヴィンなんかは攻略制限にとある戦闘が含まれているので難しかったです(>_<)
しかし遙かシリーズはやはり面白いし本当はもっと他のキャラも攻略したかったので、もう少し快適なシステムに変えてもらってのSwitchへの移植など心待ちにしてます!