元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

金色のコルダ2ff「不動 翔麻」

●不動 翔麻/フドウ ショウマ(cv前野智昭さん)
普通科の三年生で、ロックバンドを組んでいる。自分を貫く性格で、忙しない。実は主人公と昔関わりがあった。星奏学院の寮、リンデンホールに暮らしている。



~ネタバレ~
(通常恋愛エンド)
学院で偶然出会ったロッカーの不動。なんと彼は主人公の幼い頃の幼馴染であった。
面倒見のいい不動は昔から主人公を可愛がり、主人公のことをいつもパタパタ走ってるから「パタちゃん」というあだ名で呼んだ。久しぶりに再会した二人だったが昔のように仲良く会話することもでき、不動のその雰囲気は馴染みやすいものだった。
クラシックを推している星奏で、ロックバンドをしている不動はそれを認めさせ軽音同好会を作ることを夢見ていた。それを認めさせる場として文化祭を選び、不動のバンドは皆から認められ、ついに同好会を作ることを許された。しかも顧問は金澤に頼めることになる。
そんなこともあり、主人公と共に違うジャンルながら音楽を頑張っていたことが励みになった不動は、主人公を幼馴染としてではなく一人の女の子として意識し始めた。
クリスマスコンサートの日、コンサートを成功させると、ツリーの前で不動は写真たてのプレゼントをくれた。それは前にデートをした時主人公が気に入っていたもの。そしてその中には幼い頃の二人の写真が入っていた。そして不動は、新たに走り出した気持ちを口にする。どうもお前が好きみたいだと、一緒に恋を始めてくれないか?と。
エンドロール後は、主人公の手を握り微笑む不動。